さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年04月15日

お勉強 / 一人旅四日目


 さてさて、今日は温泉のお勉強です。温泉ビューティー&ダイエットセミナーでございます。今回はこのために上京したようなもんで、ついでに帰省&お遊びと、そんな感じ。


 終了後、講師で温泉ビューティー研究家の石井宏子さんより、直接認定証を戴きました。本当にお綺麗な方で、ヒジョ~に緊張してます、私(汗)。


 セミナーの後はザギンへ。これまた久々だなぁ。銀座ナウ! ナハナハ! 学生時代にこの橋の下で、深夜のガス工事のガードマンやったことあるだよ(汗)


 というわけで、温泉ソムリエの懇親会というか、オフ会。知ってる人なんて全然いないんですが、どんなもんか参加してみようというわけ。まぁ酒が入っちゃえばね、知ってる人なんかいなくたって私には関係ないの。誰とでも仲良くなっちゃうから(笑)


 そしてこの日のお宿は入谷のゲストハウスtoco.さんでございます。久々ですね。前回泊まったときに飲みに来ていた懐かしい方も来ておりました。オフ会の後だったんで、チェックインも22時頃となりましたが、外国人のゲストさんに混じり、ビール飲みながら楽しんじゃった。すっかりバックパッカー気分でございます。


 余談ですが、昨日、兄が「野口さん知ってる? 昔、よく一緒に温泉に行ったんだよ~」と言ってた。故・野口悦夫さんのことを、私が知らんわけないでしょ。「ホントかよ?」ってことで、今朝写真やら証拠品やら見せてもらったときの一品。なんかちょっと悔しい。




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)東京2012年4月

2012年04月14日

ぐーたらプラン / 一人旅参日目


 この日は桶川に住む兄を呼び出して。サッカーを見に行く予定でした。埼玉スタジアムに一度行ってみたくて、レッズ戦だけど、まぁいいじゃないかと、行く予定でしたが、あいにくの雨。一部に屋根があるとはいえ、ほぼ屋外ですし、何より寒い。結局サッカー観戦は中止とし、じゃぁ今日は何をしようかと。兄から電話があり「アウトレットモールにでも行くか?」と言うが、あんま興味ないので気が乗らない。「じゃぁ寿司やら酒やら持って実家に行くから、昼間っから飲むか?」と言うので、おぉ!それがいい!となりました。そんなわけで、ぐーたらプランです(爆)。まぁね、こういうのがいいんですよ。ジジババと、兄夫婦と、ただただ飲んでバカ話をする。それが幸せなんだなぁ~ サーモンとかイクラとか全然珍しくないんで、穴子とか蒸しエビばっかり食べちゃった(汗)。


 以前も紹介しました、元イケメン俳優の爺さんと、元ミス岡山の婆さんです。まぁ飲みましたね。話しましたね。たくさん。この日も実家泊のつもりでしたが、兄が「桶川に来て泊まらんか?」ということで、そっちに行くことにしました。まぁ正直、爺さん婆さんの様子を見ていても、私が何日も滞在していても気を遣わせるわけでもないのだが、私一人が余計にいることでいろいろと大変そうだし、元気な顔も見せたし、元気な顔も見られたしで、今回は充分でしょう。


 さて、桶川に移動後も飲みます!(笑)。近所の居酒屋へ行って、飲み直しでございます。


 まぁ兄との再会も久々じゃ。飲むのだ。喰うのだ。


 すっかり酔っぱらってしまった。兄の家には犬がおる。茶々丸という。最初はガウガウ言ってたが、すぐに慣れた。こいつがめんこいのだなぁ。ぺろぺろ攻撃でやられまくりだよ。そんなわけで、昼から飲んで喰ってすっかりグロッキー。早めにお休みなさいでした。




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)東京2012年4月

2012年04月13日

元地元の桜見と懐かしき友との宴 / 一人旅弐日目



 昨日は朝早くから出発し、あっちこっち重いリュックを背負って移動したこともあり、お寝坊さんです。昼頃まで実家でウダウダし、周辺のそば屋を開拓すべく、お昼前にお出かけ。そば屋は二軒はしごした。一軒目はそばは旨かったが、ちょっと残念なことがあった。二軒目は実家に帰るといつも行く店。もりが400円、野菜天が70円と、相変わらずコスパが素晴らしく、つい寄ってしまいたくなる。
 さて、食後はそのまま電車(汽車ではない)に乗り、大宮に出て、埼京線で武蔵浦和乗り換え、武蔵野線で新秋津で降り、ちょっと歩いて西武線の秋津から清瀬まで。清瀬は私が移住する前まで暮らしていたところ。会社勤めもここでした。私が移住した後に、実家が板橋から私の住んでたあとに引っ越してきたので、帰省もいつも清瀬だった。自分にとっては清瀬が故郷みたいなところがある。懐かしいのだ。桜の咲いているこの時季に来たかったのだ。


 駅からバスに乗り15分ほど。以前住んでいた懐かしい団地。終点の一つ手前でバスを降りると、目の前には桜並木。


 団地のホントにすぐ目の前、道路一本挟んだところが桜並木になってるんですわ。残念ながら曇り空で、桜も散り始めていたんですが、これだけ見られればもう満足です。何年ぶりかなぁ。ここでこうして桜見るのなんて、おそらく移住して以来だから、16年ぶりですね。もう懐かしくって懐かしくって、涙が出そうでした。




 川も流れてて、ちょっとした公園になっているんじゃ。近隣住民の憩いの場なんですな。川も膝下くらいの浅さに整備してあるから、入って遊んだりもできる。これでも東京。川の向こうは埼玉だけどね。ここでよくお花見やったもんです。いや~いい環境のところに住んでたんだなぁ。
 しばらく懐かしさに浸ったあと、バスで清瀬に戻ります。途中、立派なけやき通りがあります。清瀬はその昔、作家・内海隆一郎さんの「けやき通りの人々」の舞台となり、NHKでドラマ化されました(山本陽子さん主演)。後に同原作を元に、倉本聰さんの脚本で「町」というドラマにもなりました(大原麗子さん主演)。「けやき通りの…」の方は、住んでた団地の近くでも撮影してて、月極駐車場に留めてあったロードスターを取りに行ったら、撮影中で(山本晋也カントクがアパート管理人役で演技中だった)、ずいぶんと待たされた記憶があります。「町」の方は移住後、網走で見た気がする(汗)


 そんなわけで、清瀬駅前に戻りました。行きつけの居酒屋さんです。


 昔の会社の同僚たちが来てくれるそうで、その前に練習です(笑)。上京したら、どうしてもアジが食べたくなる。軽く飲んでいたら、やってきたやってきた。金曜だもの。懐かしい話をしながら、楽しく飲むのでありました。


 10時くらいまで飲んでたろうか? 東岩槻まで帰るのに終電が無くなっても困る。みんなと別れ、来たときと同じルートで帰る途中、大宮でまだ時間があったので、つい一軒入ってしまった。しかも大宮アルディージャのサポ店だった。そんなわけで、なんだかんだ実家に辿り着いたのは深夜になってしまいました。なんたって住んでないから土地勘ないんだもの。まっすぐ帰れるワケないべさ(汗)




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)東京2012年4月

2012年04月12日

旅に出るよ / 一人旅壱日目


 サイコロは振りません。帰省と、温泉のセミナーの受講が目的です。まぁちょっと遊びも。朝8時半のANAで飛びます飛びます。


 腹減ったなう。朝5時に家を出たんで、何も喰ってません。と言うか、これが食べたくて何も食べてこなかったんだけどね。機上の人となる前に、メールチェックやらなんやら済ませ、定刻通り出発!


 ハイ着きました。こちらも定刻通り。まずは京急の切符売り場でこいつを買う。京急で都内に行けて、更に都営地下鉄が一日乗り放題。800円也。


 そんなわけで、ありこれ乗り継ぎ、神田というか小川町まで。お昼にはちょっと早いのだが、神田藪そばでお昼にしました。


 いや~いいですね。お昼前だってのに、めちゃめちゃ賑わっています。サラリーマンというか、ちょっとお偉いさん方が多いですね。ひとまず「せいろう」(700円)を一枚注文。まわりでは蕎麦前や一品ものを注文する人も多く、後ろから「穴子焼き一つ」と聞こえたんで、あぁオレも穴子喰いたいなぁとメニューを見たら1,800円でした。次元が違うぜ(汗)


 お店を出た後は周辺を散策。絵になるお店が多いですね、この周辺は。近いので、秋葉原の方まで歩いていきました。北海道はまだまだ寒かったのに、暑いくらい。汗ダラダラです。一時間くらいブラブラした後、再び小川町から地下鉄に乗り、大門で降りて東京タワー方面へ。



 間に合った。増上寺の桜が満開です。ちょっと散り始めてますが、充分楽しめました。いや~見られて良かったのだ。ここでも一時間ほどブラブラと。またまた腹減ったなう。気がつけば三時のおやつの時間を過ぎてるし。


 そうだそうだ。確か大門の駅を出たところに、そば屋があったっけか。ま、入るべ。


 てなわけで、普段は更科とか変わり蕎麦はあんまり食べないんですが、今日は特別です。季節柄、桜切りそばがあったんだものね。迷わず注文。うま~


 さて、今度はスカイツリーを見るべく、再び地下鉄に乗り、本所吾妻橋へ。降りてみるとタワーが近すぎてよく分からないので、浅草方面へ歩きながら戻ることに。目指すは吾妻橋。


 おぉ~これだこれだ。うんこっことスカイツリーなのだ。どーでもいいけど、人、めっちゃめちゃ多いぞよ。ここでも写真撮ったり隅田公園あたりを小一時間ブラブラして、再び本所吾妻橋に戻って一駅だけ地下鉄に乗り、押上へ。
 押上からは東武線で北上。クレヨンしんちゃんの春日部(サトーココノカドーは実在しません)で乗り換え、実家のある東岩槻へ。実家と言っても、全然懐かしくありませんのね。東岩槻に住んだこと無いんだもの。私が北海道に移住した後に実家が引っ越しちゃったんで。


 というわけで、着きました。実家でございます。爺さん婆さんと、うんこっこの会社のビールもどきで乾杯し、久々の団欒。一日目はこれにて終了。なまら歩き疲れたのだ(汗)




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)東京2012年4月