さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2015年07月11日

紀伊勝浦~十津川~湯泉地


 起きました。


 窓の外はこんな感じ。さわやかな気分でスタートです。一の滝さんは素泊まり専門宿なので、前の晩に買ってきたおにぎりなどで朝食を済ませます。



 まずは朝風呂から。誰もおりません。お湯はぬるめでした。ほんのり硫化水素臭のする単純温泉。優しいお湯です。


 ということで、のんびりもしてられませんので、一の滝さんをあとにします。




 まず向かったのは「ゆりの山温泉」。アルカリ性の単純温泉で、湯口だけでなくカランからも大量に源泉がでておりました。もちろん源泉掛け流し。300円。




 そしてゆりの山温泉の割りと近くにある「四季の郷温泉」へ。こちらもゆりの山温泉と似たようなお湯。アルカリ性の単純温泉。入浴料は500円ですが、昨日買った温泉手形を利用しました。勝浦付近は他に行きたい温泉もあるのだけれど、時間の都合で今回はここまで。このあと一気に奈良の十津川温泉へ向かいます。


 山間の大きな川沿いの道をレンタカーで走り、およそ北海道では見られないであろう谷深い風景に感動しながら、1時間半ほどで十津川に到着。まずは腹ごしらえということで、「ホテル昴」内のレストランへ。「ヘルシーワンプレートデザート付き」(税別1,150円)を頂きました。いかにも女子が好きそうなランチプレートですね(^^)


 食後はホテル併設の温泉「星の湯」に入浴。撮影禁止なので入口だけね。十津川温泉は「源泉かけ流し宣言」をしていますので、どこの施設も掛け流しです。このあと行った湯泉地温泉も掛け流し。



 入浴料は本来800円なんですが、星の湯の受付で「三湯めぐりストラップ」なるものを1,000円で買います。形はストラップを買ったことになってますが、実は湯めぐり手形的なものになっていて、裏に入浴券が付いています。これで十津川と湯泉地の4つの温泉のウチ、3湯に入れるのです。ということで、1枚だけちぎって渡されました。



 続いて向かったのは「憩の湯」。ここは三湯めぐりストラップの入浴券は使えませんが、入浴料は300円。十津川温泉の源泉は集中管理されてるようで、どこも炭酸水素塩泉です。いやしかし、熱かったわ、ここ(汗)




 そして「憩の湯」から橋を渡ってすぐ右側のところにある「庵の湯」へ。駐車場がないので焦りましたが、道を挟んだところに有料駐車場があり、そこに車を留めます。「庵の湯」の利用者は、温泉の受付でそお有料駐車場に留めたと言えば、駐車料が90分(だったかな?)無料になるサービス券をくれます。ここではストラップの入浴券を使用。ちなみに通常の入浴料は400円です。いや~汗が止まらんわ。

 本日のお宿は十津川温泉の民宿なんですが、まだ時間があるので、湯泉地温泉まで足を伸ばします。車で20分くらい。


 2軒ある共同湯をめぐりますが、まずは「滝の湯」から。ここはストラップの入浴券を使用。ちなみに通常の入浴料は600円。ということで、元は十分取りましたなw 湯泉地も十津川と似た感じのお湯ですが、泉質的には単純硫黄泉になります。


 と、露天に行ったらまさかの土砂降り(汗)。ここまでずっと晴れてたのにね。通り雨のようです。



 そして次は「泉湯」。雨は上がってました。


 内湯。

 ということで、ここまで朝から8湯入ってるので、さすがに疲れた。十津川温泉に戻ってお宿にチェックインすることとします。


 十津川温泉では「松乃家」という温泉民宿に泊まります。4.5畳のお部屋ということでしたが、6畳でした。おぉ、クーラーがある! 衣類などを掛けられる突っ張り棒的なものもあります。冷蔵庫はなし。トイレは共同。風呂は家族風呂と露天風呂。どちらも貸切利用です。


 お宿は食事付きです。夕食まで1時間ほど時間があったので、屋上階にある貸切露天風呂を先にいただくことにしました。本日9湯目です。おぉ! 手作り感満載でなかなかいい雰囲気でないの!


 もちろん源泉掛け流し。ちょっと、というか、こちらもかなり熱かったので、加水させて頂いて入浴。この見下ろす感じはなまら気持ちいいですよ!


 ということで夕食です。広間で提供されます。他に4組ほどお泊りになられてました。食事付きにして正解、というか、予約サイトからは食事付きの設定しかなかったのね。来てみたらホントに山の中で、コンビニなんかないし、外で食事するところもない。無理に素泊まりなんかにしてたら食事難民になるところでした(汗)。湯めぐりでお腹すいてたんでしょうな。おひつのご飯を含め完食です。

 そんなわけで、2日目終了。他にすることもないんで、部屋に戻ってテレビ見ながらビール飲んでメールチェックして、いつの間にか落ちてましたw



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)グルメ温泉道外

2015年07月10日

紀伊勝浦〜温泉〜マグロ


 ちょっくら旅に出ますよ〜 仕事半分、遊び半分ですw しかも道内ではなく本州です。久々の飛行機なのだ。


 ほぼ定刻に関空着。レンタカーを借りて、阪和高速道を一気に南下します。昼飯を食ってなかったので、紀の川のサービスエリアに寄り、フードコートで軽く済ませました。「和歌浦うどん」って言ったかな。こういうところのにしてはなかなかでしたよ。


 ほぼ予定通りに17時ころ紀伊勝浦駅に到着。駅にある観光協会で「湯めぐり手形」を買います。1,300円也。加盟施設3軒の温泉に入れます。



 まずは船に乗って中の島にある「ホテル中の島」へ。


 日帰り入浴1,000円なので、気分的にはここだけでも湯めぐり手形の元をとった感じがしますw



 また船で港まで戻ってきたのが18時半ころ。まだ明るいので、もう一軒行っておきましょう。共同浴場の「はまゆ」です。ちょっと熱かったわぁ(汗)


 で、今夜の宿、「海のホテル 一の滝」さんです。ここも温泉。部屋は8畳。窓の外はすぐ海です! 波の音も聴こえていい感じだわぁ。


 チェックイン後、夕食を食べに歩いて街へ。勝浦といえばマグロです。てなわけで、マグロを食べましょうってことで、事前にネットで調べておいたこの店が良さそうなので入店。


 定食なんかもあったんだけど、酒飲みなので、酒のアテとして食べたい。その旨を店主に伝えると、じゃぁコレなんかどう?という感じで、ここでしか食べられなさそうなものを勧めてくれました。いや〜うまいわぁ。遠くまで来てよかったっす!

 ということで、本日は終了。明日に備えて、もうちょっとだけ飲んで寝るとしますか(汗)



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)温泉道外

2014年12月01日

東京&伊豆の旅 5日目 後編



 次に向かったのは河津温泉郷方面。昼メシは「かどや」でわさび丼を!と思っていたんだが、ナンとお休み。そのちょっと先にある七滝一休茶屋に入りました。ここにもわさび丼あり。もちろん食べましたぜ。辛い! しかも目にシミル!(汗)


 ということで、ここまで来たんだもの。ここに来なくっちゃ意味が無い! そう、テルマエ・ロマエでも使われました「天城荘」でございます! ま、とにかく入りましょう!



 まずは内湯ね。


 内湯の脇にある露天風呂。紅葉の山々とループ橋が見えます。まずはしっかり体をあたためて… いよいよ絶景の露天風呂へと参ります!


 まるで山道のような遊歩道を、裸のまま(湯浴み着は身につけてます)降りて降りて、ようやく辿り着きました。どーんと目の前に大滝! 感動しないわけがないじゃァないですか! 先に降りてたMちゃんがこっち向いてバンザイしてますw


 降りてくる間、急に雨が激しく降ってきて、寒くてたまらんかったのね。なので、まずは近くの湯船にドボン。ふぅ~ あったまるぜぃ。


 洞窟のお風呂もあったり。




 いや~もう最高だぜ! 来てよかった!

 ということで、すっかり長居してしまいましたが、このあと、途中でお世話になったMちんと別れ、Kさんの車で東京へと帰ります。Kさんの自宅近くの駅まで行き、Kさんと別れ、残った面々は電車で蒲田へ。



 ホテルにチェックインしたあと、蒲田の改正湯へ。本日のシメの湯です。


 なわけで、湯上り後は雰囲気良さげな居酒屋で反省会をやり、一人は帰って、残った三人で中華屋さんに行き、蒲田名物の羽根付き餃子で乾杯。でもまだ飲み足りなくて、パブみたいなところにハシゴしていい気分になり、またもう一軒行って、結局深夜まで飲んでた気がいたします。全然反省会になってないじゃん(汗)。



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

2014年12月01日

東京&伊豆の旅 5日目 前編


 西伊豆から参加の◯ミさんは早々に戻られ、◯田さんも電車で帰られ、残った面々で伊豆湯めぐり。まずは熱川の高磯の湯へ。




 もう、そこ、海です。いや~開放感があっていいなぁ。海に近いからきっと塩化物泉だろうなぁ。うーん、でも肌への当たりが硫酸塩泉っぽいし、と思いながら、上がってから分析書を見たら、正解! しかし源泉の温度99.9℃って、それほぼ沸騰じゃんwww ちなみに真ん中の岩からお湯が出てました。


 ここで、一足先に帰る◯カオちゃんと別れ、残った面々で次に向かったのは峰の湯大墳湯。しかし到着した時は噴き出しが終了したばかりで、次は約1時間後の12時30分から。う~ん、どうしましょ。


 ひとまず温泉卵を作ってから考えることに(汗)。



 卵を茹でてる間に、私は一人、足湯へ。他の面々はおみくじやったりお土産買ったり。


 13分経ったので卵を食べる。うま~ で、なんだかんだ時間も経ったし、せっかくなので次の噴き出しまで待とうということになりました。



 売店のおばちゃんが親切で、「すぐ近くに珍しいソテツがあるから見てきたら?」とのことで、時間つぶしに見に行きました。これがソテツですか。なんだかジブリのアニメに出てきそうというか、夜中に動き出しそうですね(笑)


 てなわけで、適当に時間つぶしたら12時30分。噴き出しが始まったのでありました~(^^)

 つづく…



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!