さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2015年06月17日

道南温泉旅1日目



 さてさて、またまた温泉旅です! 今回は道南です。張り切ってまいりましょう。朝7時過ぎ。洋子も万優も起きたか起きないかという時間帯に、こっそり出発w 細かいレポは別の機会にしますが、まずは八雲町の「見市温泉旅館」。早い時間に到着したので一番風呂を頂けましたが、内湯の温度は47度!(汗)。でも露天はちょうど良かったです。



 次に向かったのは熊石の熊の湯です。大泉洋ちゃんとミスターが「闘痔の旅」で入った温泉ですw



 せっかくなので、通り道沿いの「ひらたない荘」にも立ち寄り。上がった頃にはすでにお昼の時間。



 そして再び見市温泉旅館の前を通って「おぼこ荘」へ。ありがたいことに、ここまですべて独泉!


 そして再び日本海側に出て海岸線を南下。江差あたりの蕎麦屋でランチと思い、二軒ほど調べてあったのだが、一軒目は売り切れ閉店。もう一軒は定休日(泣)。さてどうしようかと悩んでいたところ、レストラン江差屋というお店があったので入ってみた。注文したのは「冷やしおろし鰊そば」。あまり期待せずに入ったお店でしたが、なかなか美味いんでないの〜 ということで満足満足。


 せっかくここまで来たので、開陽丸を見ておかないと。



 でもって再び南下。湯ノ岱温泉「上ノ国町国民温泉保養センター」でひとっ風呂。



 そして道内最古の温泉、知内の「ユートピア和楽園」。遠かったわぁ(汗)。お風呂から上がったらすでに18時を回っていました。湯めぐりはこのくらいにしておいて、本日のお宿のある函館へ向かいます。バイパス(無料)が通ってるので、一気に函館市内まで行けるのね。バイパスを降りて宿のある湯の川に向かう頃には、だいぶ暗くなっていました。


 本日のお宿「ホテル湯の川」に着いたのが19時半過ぎ。チェックインして部屋で一休みして、さて食事はどこへ行こうかとスマホでチェック。ひとり飲みに良さそうな店を見つけ、20時過ぎにてくてくと湯の川温泉の電車通り方面へ歩いて行きました。


 居酒屋「海男」。中からは賑やかな声が聞こえてきます。混んでるのかなぁ。恐る恐る(でもないけど)暖簾をくぐり、人差し指を立てて“一人なんだけど”と合図すると、2席だけ空いていたカウンター席へ通されました。


 で、「はい、お通しです」と出されたのがコレ(笑)。雲丹やんけ。ビックリしましたわ〜 お通しでウニ丸ごとなんて初めてなんで、写真撮ってたら、隣りに座ってた2人組の常連の女性から「ちゃんと割ってありますか?」と声をかけられ、それが縁で、その後もその2人やお店の大将とも会話が弾みます。いや〜これだからひとり飲みってたまらんのだなぁ。で、すっかり話も盛り上がって、帰り際に名刺を渡したら、「え?ラジオニセコ? 私の友達が春からラジオニセコで働いてるんです〜」と。

 世の中狭い!(笑)


 ということで、ホテルに戻り、酔いを覚ましてから館内の源泉掛け流しの温泉へ。いや〜なんだか疲れてぐったりだぁよ(汗)



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)グルメ道内道内温泉

2015年06月03日

温泉旅3日目


 昨晩はゆっくり温泉に入れなかったので、朝風呂です。


 9時過ぎにホテルを出て向かったのは富士の湯温泉ホテル。


 内湯の一部が殺人的に熱かったw なわけで、ぬる目の露天でゆっくりと。露天は褐色のモール泉でした。



 次に向かったのは若湯温泉。独泉です。


 う~ん、確かに掛け流しは循環に比べれば遥かにレジオネラの検出率は低いですけど、油断は禁物です。



 んで、虎杖浜ぬくもりの湯。プールもあるんね。

 そんなわけで、facebookで湯めぐりの状況をアップしてたら、白老在住のFB友だちからメッセージが来まして、「ウチも温泉なので、ぜひ寄ってください!」とのこと。そりゃぁ行くしかありません。あくまでプライベートなので、画像はナシ。で、サインを求められて書いてきましたwww


 この日はカルルス温泉に泊まるわけですが、白老を離れて向かう途中、新登別温泉でランチです。「京庵」という、雰囲気のいい感じのおそば屋さん。


 板そばです。板そばだけにしようかと思ったけど、他の人が天ぷらを美味しそうに食べてるのを見て、天ざるそば(1,300円)にしました。天ぷらは揚がる度に持ってきてくれるので、あっつあつです。そしてこれ、天つゆではなく、塩水で食べるんですね。塩や抹茶塩を付けて食べるのはよくありますが、塩水は初めて。いや~美味かったっす。


 ということで、ちょうど14時に、本日のお宿、カルルス温泉は鈴木旅館さんに到着。おそばを食べ終えたあたりから降っていた雨が激しくなってきました。


 部屋に案内され荷物を置いたら湯めぐりです。カルルス温泉は山の中の小さな温泉街で、現在は4軒しか営業してません。しかし嬉しい事に、どこかお宿に泊まると、「はしご湯通行証」というのを貸していただけて、他の3軒の温泉をハシゴできるのです。ちなみに通行証で入れる時間帯は13時から17時まで。使えるのはチェックイン後ですから、実際は14時から湯めぐりができ、最終受付は16時まで。17時には施設を退館してくださいとなっています。そんなわけで、早速湯めぐり開始ですが、雨は更に激しく、しかも雷まで鳴り始めちゃいました。ホテル岩井以外は隣同士なので歩いて回ろうと思ったけど、根性無しなんで車で移動(汗)。


 まずは湯本オロフレ荘さんから。


 露天風呂で、苫小牧から来ていた二人組の方が「ここの湯、いいですねぇ。どちらからですか?」と話しかけてきたので、しばし談笑。ぼちぼち人が多くて写真が撮れそうになかったわけですが、シャッター押してもらうことができましたw


 次は森の湯・山静館さん。


 ほぼ同時に入ってきたお客さんがいたけど、こちらに泊まって湯治されてるのだろうか。あっという間に上がられたので、あとは独泉!


 そして3軒目はホテル岩井さん。ここだけ高台に建ってるので、晴れてても歩いて行くのはしんどいかな。


 こちらも先客がいらっしゃいましたが、しばらくしたら独泉です。素敵な露天風呂でございました。



 ということで、3軒めぐって鈴木旅館さんに戻ってきました。あとはここ、鈴木旅館さんのお湯に入ればカルルス温泉完全制覇となります。18時の夕食までまだ時間があるのでお湯を頂くことに。いや~いいですねぇ( ´∀`)


 そして夕食です。夕食は一階の食堂で頂きます。高級旅館のような食べきれないほどの豪華な食事ではありませんが、湯治宿的な食事に癒やされました~


 そして女将(若女将?)さんから、「作ってみたんだぁ。食べてみて~」と、ゼリーを頂きました。こういうの嬉しいですねぇ。


 食事を終えて部屋に戻ったら布団が敷かれていました。朝風呂を含めたら、今日だけで9つの温泉に入ってますね(汗)。体がいい感じで疲れてます。おやすみなさいませ~



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)グルメ道内道内温泉

2015年06月02日

温泉旅2日目



 2日目、まずは馬追温泉旅館から。単純硫黄泉ですが、硫黄っぽさはあまりなく、あっさりしています。



 そしてユンニの湯。いわゆるモール泉で、真っ黒に近い。ヌルツル度もなかなかです。



 そして長沼の街中にあるおそば屋さん「杜若(かきつばた)」でランチ! 二色せいろを大盛りで注文。なかなかいんでないかい?



 次に向かったのは千歳の鶴の湯。道内で2番めに古い温泉だそうです。硫化水素の臭いのするアルカリ泉。こちらもヌルツルです。



 そして苫小牧。なごみの湯。健康ランドっぽいのですが、手元の資料にすべて掛け流しと書いてあったので入ったんだけど、源泉浴槽は丸風呂の一つだけでした。薄黄色のお湯。強塩泉です。




 そして白老に向かいましてポロト温泉。黒いですねぇ。てか、熱すぎます(汗)。こちらもヌルツル~



 ということで、途中でメシ食って、本日のお宿へ。距離走ったのでちょいと疲れましたね。寝る前にひとっ風呂浴びて、おやすみなさい~



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)グルメ道内道内温泉

2015年06月01日

温泉旅1日目



 ロードスターの試走を兼ねて、ちょっくら旅に出ました。いわゆるひとつの温泉めぐりです。天気いいですね。まずは支笏湖から攻めましょう。温泉施設別の詳細はまた別の機会に書くとして、ひとまず巡ったところをアップします。そんなわけで、丸駒温泉旅館です。源泉がそのまま湯船の露天風呂は、温度もちょうどよくて気持ちよかったです。さらっとした優しいお湯ですね。



 そして休暇村支笏湖。アルカリ性で褐色の、ヌルツルのお湯でした。これはいい!



 2軒めぐったあとはランチ。支笏湖から千歳に向かう支笏湖通り沿いのおそば屋さん「てんぐの蔵」です。いつも前を通る度に気になってたけど、営業時間中に寄ることができず、この日初訪問。いや~外観からはまったく想像が付かなかったこの店内からの景色! 素晴らしい!


 もりを大盛りで頂きました。素敵なお店です。また来たい!


 先を急ぎましょう。もう1~2軒湯めぐりしようと思いましたが、時間が押してるのでこの日の湯めぐりは終了。大事な要件を優先しました。ということで、マツダのパーツセンターへ行って、ロードスターのウェザーストリップやらなんやら、交換部品一式を注文です。古い車ゆえ、当然、ストックしている在庫は少なく、ほとんどが取り寄せとなりました。また来ないと。


 さて、次に向かったのは札幌ドーム。サッカー観戦です。札幌vsC大阪があるのだ。小野伸二もサブ入り。両チームに元代表と現代表が何人もいて、そしてフォルランという大物がいるとなれば、これはもう行かないわけに行かない。久々に千石さんも一緒です。


 今宵は仕事人ナイトで割引入場ができる日。運動会の振り替え休日だからでしょうか、家族連れが目立ちました。そしてこの日は劇団四季「キャッツ」のイベントもあったり。


 キックオフ前に腹ごしらえ。本日の必勝弁当は“たこ焼き”でした。


 小野選手のお面が売ってたので買っちゃったw これをして座ってたら、みんなビックリするのよね(笑)


 いや~ 平日ナイターなのによく集まりましたね!


 ということで、試合は1-1の引き分け。小野選手の出番はありませんでしたが、見応えのある試合でした。



↑ facebookページもどうぞ! 「いいね」を押してね♪

 ←こっちも一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)グルメ道内道内温泉