さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年04月04日

融雪剤



 雪割りした花の丘にも、うっすらと黒い融雪剤が撒かれ、春から夏の観光へ向けた準備が始まっています。融雪剤は炭の粉です。黒いので、雪の上に撒くことで光を吸収するため、その熱で雪が融けやすくなるってわけです(黄砂でも同じような理由で雪が融けやすくなってしまいます。なので、シーズン中の黄砂はゲレンデ的に困るのです)。しかも化学的な薬剤ではないので環境に優しい。この時期は北海道中の畑で撒かれているのですが、場所によっては手作業ではなく農機を使って散布したりするので、そういう畑では水墨画のようなアートな感じになってキレイなんですよね。

 ←まずは一押し!



 網走時代の仲間が来た。なので飲む(^_^)
タグ :ニセコ

同じカテゴリー(日記)の記事画像
ひたすら移動
ぬかびらまで湯めぐりに!
お花見です
ロードスターのウォッシャーホース類交換
ロードスターのエアコンルーバー補修
ラジオ収録!
同じカテゴリー(日記)の記事
 ひたすら移動 (2017-05-14 23:59)
 ぬかびらまで湯めぐりに! (2017-05-13 23:59)
 お花見です (2017-05-11 23:59)
 ロードスターのウォッシャーホース類交換 (2017-05-10 23:59)
 ロードスターのエアコンルーバー補修 (2017-05-09 23:59)
 ラジオ収録! (2017-05-08 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
融雪剤
    コメント(0)