さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年06月04日

ニセコなサイクリング・前半


 とっても良い天気が続いているニセコです。気温も高め。初夏って感じですな。そんなわけで今日は、ゲストさんチェックアウトの後、ちょっくらサイクリングでもしてみようかと思い立ちまして、実行でございます。起伏の多いエリアですから、サイクリングするにしてもコースを選ばないと大変苦労します(汗)。なので、上りの少ないコースをチョイスしました。基本的にはアワグラスから街に向かって降りていきます。スタートは10時45分頃。まずは定番のミルク工房さん。ここからフットパスのコースを少しアレンジして回ろうかと。今回私は自分の自転車ですが、ニセコではグリーンバイクと言って、不要自転車を活用した無料のレンタサイクルがあり、ミルク工房さんで借りることができます。しかもニセコ町内の他のグリーンバイクのステーション(ヒルトン、綺羅乃湯、道の駅など)で乗り捨てることができるので、上手に活用してみてくださいませ。


 坂を下って点滅信号の交差点から振り返ってニセコアンヌプリ~


 そして343号を比羅夫方面へ走って2本のサクランボの樹へ。花は終わってますが、畑が耕されキレイな畝になっていますなぁ。なお、畑の中には絶対に入ってはいけませんのよ。


 343号を少し下り、パークゴルフ場の右脇の道に進むと、すぐにまた右に曲がって砂利道を行きます。今時期の北海道は実はセミのシーズン。エゾハルゼミがやかましいくらい鳴いています。道路脇には小川が流れてたり。水の音は何とも癒されますね。しかも緑に囲まれて、とっても気持ちいいです。時々緑と緑の隙間からニセコアンヌプリが見えたり、農村風景が広がったりします。なお、砂利道の入り口付近には民家が何軒かあるので、大きな声を出したり騒いだりしないようにしましょう。通らせていただくわけですから、人がいたら「こんにちは~」と挨拶するくらいの気持ちで♪



 こんなところに農家さんの建物があったとは。しかもこうして見ると、とってもアートですな。


 旧リューズインさんのところに出ました。普段は羊蹄山ばかり眺めてますが、ニセコアンヌプリも立派なもんです。


 舗装路に出たら街方面へ。ちんたらちんたら自転車をこぎ、曽我シケイン(と私が勝手に呼んでいる変則五差路)を右折。そのまままっすぐ進み、曽我神社の裏側から境内に。ここ、初めて来た(汗)。ん? なにやらおりますな。エゾリスです(画像中央)。人の気配にびっくらこいて慌てております。


 10mくらい上まで登って、安心したのか、木の実を食べております。いや~めんこいのだ♪


 再び裏側から境内を出て、シケインに戻り、右折して神社の正面を通って66号方面へ。途中、曽我活性化センター(曽我小学校跡)でニノに挨拶。


 66号を街の方へ下り、セブンイレブンのところを左折して東啓園(曽我森林公園)に到着。桜はとっくに終わっておりますが、緑がめちゃめちゃまぶしい。ここもゆっくりと森林浴したいですね。弁当持参も良いかもしんない。


 東啓園からニセコ駅裏へ。芙蓉橋です。橋の下を流れますのは清流日本一の尻別川! そう、清流日本一なんです。そんな名誉ある川でラフティングもできるんですから、すばらしいのです。


 踏切を渡って駅の正面へ。よく言われるのが、「ニセコの町って、庭にお花とか植えてきれいにしてるお宅が多いですよね」と。車だと通り過ぎちゃって気づかなかったけど、確かにそうかも。


 ということで、ニセコ駅到着! ここまで約1時間半かけてアワグラスから降りてきました。まっすぐ降りてきたらたぶん15分くらいだけどね。自転車でなく、3時間くらいかけて、の~んびりと歩くのも良いかもしれません。なんちゅうてもエゾリスに会えて感動なのだ。そんなわけで、気がつけばお昼過ぎ。ちょうどお腹も空いてきたのでランチにします。

 続く




 ←まずは一押し!


同じカテゴリー(ニセコ)の記事画像
三島さんちの芝桜
ニセコなサイクリング・後半
同じカテゴリー(ニセコ)の記事
 三島さんちの芝桜 (2012-06-08 23:59)
 ニセコなサイクリング・後半 (2012-06-04 23:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ニセコなサイクリング・前半
    コメント(0)