さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2010年06月03日

バックアップ。ツイッター講習会。



 バックアップを取ってる人って案外少ないようなので、今日はバックアップの話しなんぞ。

 先日のパソコンデータ引っ越し作業では、何度もバックアップを取った。今まではハードディスク2台体制で、RAID1(ミラーリング)を組んで同期を取っていたのだが、ミラーリングはあくまで1台が壊れたときに、残りのもう1台で動かし続けるためのもので、バックアップとしては完璧なものではない。例えば片方のディスク内にあるファイルがウイルスにやられてデータを失えば、もう1台も同期を取っているわけですから、感染しデータを失ってしまうことになります。おそらく一般の人の多くが失って困るのは、デジカメの画像データとかではないかな。あと、パスワードなんか管理しているファイルとか。ハードディスクは消耗品ですので、壊れるものと思っておいた方がいいです。で、私が使ってるバックアップツールはBunBackupというフリーソフト。フリーでありながら、タイマー設定してミラーリングみたいなこともできる優れものです。これで毎晩、同じ時間に画像などのデータとシステム設定だけを、自動的に別のディスクにコピーする設定にしています。前日から更新されたファイルだけを上書きするので、時間もそんなにかかりません(初回はかかりますけどね)。あと、Windows7にもバックアップツールが標準で付いているんですが、こちらのツールはディスク全体をイメージファイルにして保存ができます。こちらで週に一回、イメージファイルを作成し保存しています。イメージファイルは今のディスクの状態を丸々保存したものなので、なんかあったときに保存した時の状態にパソコンを復元できます。リカバリーディスクみたいなものですね。できれば毎日イメージを保存できれば良いんですが、さすがに時間がかかるので週に一回だけ。まぁなんかあったら、BunBackupでとったバックアップデータと合わせれば、前日の状態には復元できるわけです。ちなみにバックアップは別のディスクドライブ(外付けHDDとか。今はずいぶん安くなってお求めやすいです)に保存した方が良いです。てか、そうしないと意味がないですね。同じディスクだと、クラッシュしたらお終いですから。

 なわけで、イメージファイルは作らずとも、せめてBunBackupのようなツールで大事なデータだけでも保存しておくと、何かあったときに助かりますよん。失ってからでは取り返しがつきません。デジカメ画像など、大切な想い出もパァです。アプリケーションなどのソフトは、買ったときのディスクがあれば何度でも再インストールで復活できるので、データだけでも取りましょう。ツールは個人的にはBunBackupがオススメですが、他にもいろいろあるので「フリーソフト バックアップ」等でググってみてください。

 何でこんなことを書くかというと、先日、バックアップを取り損ねたために大切なデータを失ってしまったからです(涙)

 ←まずは一押し!



 さて、今夜は公民館で、ニセコ町主催のツイッター講習会がありました(USTで生中継もしてました)。30人以上は来てましたかね。初心者でもわかりやすい講習だったと思います。質問もたくさん出てましたね。良いことです。まぁとりあえずやってみるのが一番ですけど。

 ちなみに講習会の動画は「こちら」にあります。

同じカテゴリー(日記)の記事画像
ひたすら移動
ぬかびらまで湯めぐりに!
お花見です
ロードスターのウォッシャーホース類交換
ロードスターのエアコンルーバー補修
ラジオ収録!
同じカテゴリー(日記)の記事
 ひたすら移動 (2017-05-14 23:59)
 ぬかびらまで湯めぐりに! (2017-05-13 23:59)
 お花見です (2017-05-11 23:59)
 ロードスターのウォッシャーホース類交換 (2017-05-10 23:59)
 ロードスターのエアコンルーバー補修 (2017-05-09 23:59)
 ラジオ収録! (2017-05-08 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
バックアップ。ツイッター講習会。
    コメント(0)