さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2012年04月18日

旅の〆は逆転負け。そして旅の総括 / 一人旅千秋楽


 ニセコに帰る日です。そう、ニセコに“帰る”んですね。帰るところはニセコです。予定では羽田発13時の飛行機でしたが、前の便に振り替えてもらうべく、10時過ぎと早めに空港到着。で、12時の便に振り替えてもらいました。お土産買ったり、昼飯喰ったり。お昼は空港内のレストランでトンカツのランチ。1,300円?1,400円だったかな? キャベツはお代わり自由。青虫気分でムシャムシャと食べましたわ~


 そして機上の人となりました。


 ほぼ定刻通り新千歳に到着。せっかくなので空港内施設の温泉「万葉の湯」へ♪ ここの湯は近所の源泉から運んでいるみたい。真っ黒いモール泉です。確か1,500円くらいするんですが、たまたま割引券を持ってて半額で入れたので、話のネタにと。タオルもなんも貸してくれるので、手ぶらでOK。荷物はクロークで預かってくれます。なもんで、スーツ姿の人もおりました。飛行機の爆音を聞きながらの露天風呂も、なかなか体験できるものではありません(汗)。お風呂から上がるとちょうど駐車場送迎バスが到着する頃でした。ここからは車。途中でジョイフルAKに寄り、改装部屋の資材購入。


 え~そんなわけで、札幌ドーム到着でございます。ナビスコ杯札幌vs鹿島なのでございます。これ見て帰ろうかと。平日の夜の、しかもリーグ戦じゃないので、お客さんも少ない。



 あ、しまった。昼にトンカツ喰ってたんだよなぁと、弁当の蓋を開いてから気づくオレ(笑)


 試合は前半16分、十勝は清水町出身の18歳、FW榊のゴールで先制するも、不可解な判定続きでキリノが退場となり、1人少ない状況に。その後は防戦一方。後半終了間際にPKを取られて追いつかれ、ロスタイムに逆転されて負けました。まぁ一人少ない中よくがんばりましたけどね。なかなか勝たせてもらえませんね、ジャッジも含めて。まぁ見所と言えば、榊がゴール決めた後に豪快かつキレイなバック宙パフォーマンスを決めたことかな。あんなのなかなか見られないです。あれ見られただけでも収穫です。

 はい、そんなわけで、一週間の旅はこれにて終了。ニセコの家に着いたのは夜中の12時くらいだったですかね。疲れましたですよ。

 今回の旅の総括。やっぱり旅の原点は歩くこと。これに尽きます。歩かなきゃ見えないことがたくさんある。車ではきっと、通り過ぎていた場所がたくさんあったでしょうね。古い商店街の洋食屋さん、雑貨屋さん、色褪せているけど味のある看板。路地裏にある正体不明の石碑。などなど。もうね、ガイドブックなんかいらないんですよ。ガイドブックに載ってるところに行ったって、人だらけ。人を見物に行くようなもんだもの。まぁでも、地図は持ってた方がいいな。今回はスマホがあるから地図なんかいらないやと思ったけど、小さな液晶画面では見にくいし、調べたいときに表示が重くてどもなりませんでした。あぁいうツールはあくまで補助と考えて、荷物にならないアナログな地図は持っておいた方がイイ。荷物になるような分厚いのはいらんよ。折りたたんでポケットに仕舞えるくらいの。その方が調べるのも早いしね。

 さ、いつかまた旅に出ようか。




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(1)東京2012年4月

2012年04月17日

嗚呼新宿一人酒 / 一人旅六日目・その弐


 山手線で新宿へ移動。お昼休みはウキウキウォッチング♪ いや、着いた頃にはお昼休みはとっくに過ぎ、いいともも終わってましたけど。


 今日の宿はカプセルホテル。まだチェックインには早い時間なので、ディープなところでも散策しようかと。しかし新宿でもこんな緑のところがあるんだなぁ。区役所の裏あたりだったかな。


 ホントは夜な夜な来たら面白いんだろうなぁ。ディープな感じのお店がたくさん並んでいるのだ。まぁ一人で行くのは勇気がいるな。


 あーそうですかそうですか。じゃぁ撮らんね。そうこうしているうちに15時に。もうホテルにチェックインできる時間なので、まずは荷物を置きにいこうと、チェックインしたのだが、なんか歩き疲れちゃったので、ちょっと休憩。


 ホテルで一時間ほど休憩した後、またぶらぶらと歩き、都庁方面へ。途中、ゴーゴーカレーの前を通ったら、匂いにそそられてつい食べてしまった(汗)。ポツリポツリと雨が降ってきたので、その後は西口から地下道を通って都庁に行くことに。スバルの目とか、懐かしい~ 友達と飲むときにここで待ち合わせたりしたなぁと。


 雨に濡れずに都庁に到着。エレベーターで45階の展望室へ。今回の旅はどこかで東京の夜景が撮りたかったのだ。ちなみに展望室は無料です。エレベーターはなぜか私一人。


 夜景にはまだ早かった。18時過ぎだけど、まだそんなに暗くありませんね。この日は撮影のために予定を入れなかったので、粘って暗くなるのを待つことに。人もそんなに多くありませんでした。たまに中国人の団体さん。でもすぐ帰っちゃう。他に欧米系の外国人数人。日本人はちらほら。何組か外国人カップルのカメラのシャッターを押してやったぜ。オレは親切な日本人なのだw


 おぉ~これだ!夜景だ! パーラメントの世界だぜ!



 中央奥に東京タワーが見える~



 ボビー・コールドウェルの Heart Of Mine とか、ダリル・ホールの What's In Your World とか、聴きたくなるねぇ。とりあえず、満足したので、一旦都庁を出ます。次は新宿住友ビルへ。



 で、新宿住友ビルから。展望室には誰もいません。ここも無料。ただ角度的にちょっと撮影がしにくいな。なので、とっとと退散します。



 さてと、また腹が減ってきたぞ(笑)。雨があがってたので、地上を移動。どこに行こうかなと思ってたら、千石さんからメール。新宿にいるなら、ぜひ西口の「渡邊」へ!と。どれどれとスマホで検索すると、あぁ、ホントにすぐ近くにいるわオレ。そのままナビに誘導され、到着!



 ヨドバシのすぐ近くでした。こんなところにと言ってはなんだが、上品で比較的庶民的なお店があるとは。美味かった~ 店内の中央にガラス張りの部屋があって打ち台がある。打ってるときは丸見えなんだね。見たかったなぁ。


 さて、まだ喰い足りないぞ。というか、飲んでないじゃん(汗)。そんなわけで、新宿に来たらいつもここには必ず来ちゃうなぁ。通称しょんべん横丁。昔も良く仲間と来ました。


 妻には涙を見せないで
 子供に愚痴を聞かせずに
 男の嘆きはほろ酔いで
 酒場の隅に置いていく


 目立たぬように はしゃがぬように、
 似合わぬことは無理をせず
 人の心を見つめ続ける
 時代遅れの男になりたい
 by河島英五 時代遅れ


 まだ飲み足りない(滝汗)。なぜか餃子が喰いたくなった。餃子の王将は遠かったので、近くにあった大阪王将でまたまた一杯。


 〆です(濁流)。ホテルへ戻る道すがら、天一と二郎があるんだもの。迷うじゃないの。今日は朝からなんだかんだ歩いてはちまちま食べて、また歩いてるので、すぐ腹が減るのは困ったモノだ。しかしちょっと、これは手強いぞ(重)。


 こってりすぎて、さすがに飲み干せません。もう若くないんで許してください。明日は来られませんから。そんなわけで、旅の最後の晩は新宿一人酒でした。今日も歩いた歩いた。お休みなさい~zzz




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(0)東京2012年4月

2012年04月17日

浅草散策 / 一人旅六日目・その壱


 さぁ本日も張り切って歩きましょう! 気づいたらまた商店街にいました(笑)。妙に気になる洋食屋さんとかあって、つい入りそうになったのだ。


 観光MAPを片手にとにかく歩く歩く。はっきり行って南千住からは遠いです。フツーは歩く距離ではないです(汗)



 おぉ~ だんだん浅草っぽくなってきましたねぇ(^^)



 まだ10時すぎくらいなので、開店してる店が少ない。と言うか、月曜だからかな? きょろきょろと見回しながら、どっちに行こうか悩んでいたら…



 出た! 花やしき! いわゆるひとつの遊園地です。



 こんなところに温泉? 気になるなぁ。入らなかったけど(汗)


 こちらでは何やら人だかりが。テレビの取材のようです。誰がいるのか気になりますね。しばらくしたら出てきました。勝俣くん、翔アニキ、小朝師匠、ブラマヨの二人でございました。芸能人だよ~



 ぶらぶらしながら浅草寺の境内へ向かいます。スカイツリーも間近に見えます。



 そういえば朝起きてからまだ何も食べてなかったなぁと。かれこれ一時間近く歩いてるから、お腹も空いた。でもお昼にはまだ早いなぁと思い、何か軽いものを食べることに。で、「もんじゃ饅」なるものを見つけました。見た目は肉まん。中身は浅草もんじゃ焼きです。美味かったですよ~


 そして仲見世へ。人が多くて凄いの。平日だってのに。ここもやっぱり外国人が目立ちますね。ま、当然か。





 見てるだけでも面白い。飽きませんね。ここでお土産買っても、持って歩くの大変だしなぁ(汗)


 ここまで南千住からゆっくりといろんなモノを見ながら歩いて約一時間半。天気も良いのでまだまだ歩きますよ~ 上野まで歩くのだ。そしてお昼にするのだ!


 はい、上野藪蕎麦さんです。今回の旅はもう蕎麦づくしですね。北海道だと甘めの汁を出すところが多いように思うのだが、東京は辛汁。そばの先をちょっとだけ浸けていただくのが、蕎麦の香りや味を邪魔せず、美味しく頂けるのだ。


 蕎麦湯入れもとってもオシャレ。


 この先もずっと徒歩だし、昼間から蕎麦前を頼んでも良かったんだけど、リュック背負ってじゃ様にならんもな(笑)。そんでもってまたアメ横をぶらぶら。


 歩いてたらまた腹が減った(汗)。そば一人前じゃ運動量からして足りないのだ。なもんで、500円の鰻丼屋さん見つけて入っちゃったお。500円なんで鰻はこんなもんだけど、充分です。ランチタイムは生ビール(しかもプレモル)半額だっちゅうから、つい注文してしまいました(爆)。

 続く・・・




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 13:00Comments(0)東京2012年4月

2012年04月16日

再会 / 一人旅五日目


 toco.さんはドミトリースタイルのゲストハウス。大半が外国人客ですが、スタッフは日本人の若者たち。こういう都市型のゲストハウスが、日本の若者にも最近人気のようです。私みたいなオッサンが泊まるのは申し訳ないなぁと思うのですが、脳内はハタチなので、まだまだ充分着いていけます(汗)


 チェックアウト後、またひたすら歩きます。山手線を二駅分ほどある行き、谷中銀座に向かいました。谷中墓地あたりの桜はもう散り始めていましたね。



 そんなに大きな商店街ではありませんが、古くからのお店が並んでいます。こういうところをウインドウショッピングするだけでも面白いのです。と、ここに来て、もしかしてオレ、商店街マニアなのか?と、気づき始めました(笑)


 そんでもって、山手線に乗って向かいましたのは品川。さすがにここまで電車に乗らず歩くのはきついもね。辿り着きましたのは「しながわ翁」でございます。蕎麦好きには有名ですね。


 まずは「ざるそば」の「もり」を注文。


 そして「田舎」も注文。蕎麦打ち名人・高橋邦弘氏のお弟子さんがやってるお店だけに、いい仕事してますね。そしてただ蕎麦を打つだけでなく、接客もとても感じがよいのです。会計を終えて帰るときも、厨房の奥の店主が真剣な表情から笑顔に変わり「ありがとうございます!」と声を掛けてくださいました。こういうのは見習わなくてはいけないですね。私も日頃から心がけるようにしていますけどね。調理中は真剣で恐い顔してるらしいので(汗)。

 さすがに2枚も食べたらもう充分でハシゴできず、満足しきった我々取材班は(と言っても私一人)、品川駅に戻り、とりあえず今日のお宿を確保することに。南千住の方に安宿を見つけたので、まずは予約。今夜は上野でブラブラする予定なので、アクセス的にもちょうどよさそう。そんなわけで、再び山手線に乗って、と思ったのですが、少し歩くことにしました。品川駅から地下鉄の泉岳寺駅まで歩き、そこから地下鉄で三ノ輪まで。久々に都電を見たかったのだ。


 中学生の時、写真部に入り、最初のテーマというか被写体として選んだのが荒川都電。カメラは一眼レフなど買えず、親父のトプコン(だったかな?)を借りて、撮影のために池袋や早稲田あたりによく通ったものです。三ノ輪は初めて。車両は昔と違うけど、とっても懐かしゅうございました。


 はい、そしてまた商店街散策(笑)。やっぱりマニアかもしれない(汗)。歩いていたら砂場の総本家だかいう店を見つけた。歩いてばかりでお腹が空いたので入ってみた。かな~り古い建物で、雰囲気も味もあるのだが、なぜかVANのグッズが並べてあったり、鉄道模型が走ってたりで、なんかテーマがずれてる感じ。蕎麦も今ひとつだった。そしてまた歩きます。南千住までは一駅なので、歩くのだ。歩いていると、時々スカイツリーが見える。そして到着しました今日の宿、ホテルあずまやさん。


 せまっ! 3畳です。いや、予約の時点で分かってましたけど、慣れてないのでちょっとビックリ(汗)。でもちゃんとテレビはあるし(別に見ないけど)、布団を敷いても荷物を置くスペースはある。風呂、シャワー、トイレは共同だが、2,500円。一人旅にはこれで充分すぎる。今日は夜な夜な飲みに出る予定だったので、ちょっと個室な気分だったのだ。しかもここはゲストハウス的でもあり、1Fに談話室があって、そこでお客さん同士が交流できるようになっている。こんなところにまでと行っては失礼だが、小樽の杜の樹さんのチラシが置いてあった。さすがですw 元々このあたりは昔から日雇い労働者が多いエリアで、簡易宿がたくさんあるのだが、今は外国人の旅行者が結構利用しているみたいですね。


 チェックインして少し休憩した後、上野まで。今日はかなり歩いたので、さすがに地下鉄移動です。久々のアメ横。「北海道の鮭が安いよ~」と声を掛けられるが、いつも喰ってるわい!と思いながら軽く流して歩きます。まぁここも、随分と外国人が目立ちますな。特にアジア系。


 ガード下へ。今回はフルに自由に動けるのが平日の月曜火曜なので、東京大会など開催することなく、こっそりとやってきたのだ。とは言え、当日に「今ここ」くらいの情報を流してもおもろいかもしれないと、toco.をチェックアウト後にネットに「今夜は大統領かも~」くらい流しておいたのだ。そんでもってやってきましたのは、網走は麗門亭時代の超強力助っ人アーミーでありました♪ まずはガード下のすぐ近くにある、おネーちゃんが接客してくれる居酒屋さんで乾杯です(店内撮影禁止のため画像無し)。そうこうしてると、でっかい人からメールが来ました。仕事が終わったので今から向かうと(爆)。そんなわけで、おネーちゃんの店をあとにし、でっかい人と合流。しかしどこにでも来るな、この人は(笑)


 二次会は居酒屋「大統領」でございます。ホッピーで乾杯なのだ。場末の飲み屋に男3人でカウンター席に座り、店員をいじりながら飲み倒す。これぞまさにサラリーマンエレジー!(笑)。親方は体調があまりよろしくなかったようですね。あとで知りましたが。全然不健康そうに見えなかったなぁ(汗)


 そんなわけで、宿の門限が確か0時だったと思うので、23時前に解散となりました。しかしよう来たなお二方。アーミーと会うのは久々だよ。前回の上京以来。まぁ1年半ぶりか。ちゃんとアワT来てくるし、偉い! それにしても素晴らしい笑顔じゃ。とっても楽しい夜でございましたぞよ。また来るぞ!




 ←まずは一押し!  

Posted by トム at 23:59Comments(3)東京2012年4月